助成金について

HOME > 助成金について

助成金について

高齢者住宅改修費用助成制度

在宅介護を行うためにはバリアフリーリフォームの実勢が必要となるでしょう。
その場合、対象となる工事費用の9割(限度額:20万円)が介護保険より支給されます。

受給資格・条件

・要介護認定で「要支援・要介護」と認定されていること
・改修する住宅の住所が被保険者証の住所と同一で、本人が実際に居住していること
・助成額の限度は工事費用最高20万円(支給額18万円)※工事費の9割を支給

支給対象となる工事

・手すりの取付
・段差の解消
・滑りにくい床材への変更
・洋式便座への変更
・それらに付随する工事

新築・リフォーム・増改 家のことなら何でもご相談ください!TEL:050-3493-3456 営業時間:8:00〜18:00(日・祝休み)耐震も万全の家造りをご提案いたします。