今回はお問い合わせがあった土壁による新築に関してです。
電話で問合せを戴いたので詳しくお話が出来ませんでしたので
この場を借りて私の考えをお伝えしたいと思います。

以前は、土壁を行うことで壁耐力係数(筋違)を0.5採用出来ました。
もちろん今でも採用出来るのですが土壁施工をするにあたり
壁を塗る工程や規定の厚み確保にかなりの日数と当然、費用が
発生します。
土壁を耐力壁と考えるより今はもっとしっかりした施工方法が
有るんですよね。

ですから、私の考えと言うのも変かもしれませんが家は呼吸すると
いう考えから住宅室内の湿度調整に利用したらと良いのでは
ないかと思います。
住宅の外周壁に土壁を配し且つその外にはオリジナル断熱でも
書き込んでいる外張り断熱を施工して戴ければ良いかと思います。

アトピー等をお持ちの方が多くなってきた現代、出来る限り
自然のものを使うことで防げることも多々あります。
また、その他の工法で土壁とは違った湿度調整できる断熱工法も
有りますのでいつかご説明したいと思います。